シングルマザーのナースの毎日のこと

小学生と中学生の子供二人を持つシングルマザーのアキです!毎日育児と家事と仕事に忙殺されながら何とか頑張ってます!

ちょっと変わり者の息子の話

うちの息子はぼーーっとしてる

 

うちの息子は、小さい時からマイペースな子でした。

赤ちゃんの時から、手がかからず夜泣きなんて全然ありませんでした。

 

しかし、ハイハイや歩けるようになってきてから、変わり者ぶりを発揮するようになってきました。

 

 

最初はネジ期

 

1歳くらいの時、ネジへの執着が凄くて、ちょっと緩んでる家中のネジというネジを、小さい手で必死に回して取っては、いつもドヤ顏で私の所に持ってきてました☆

一時期は本当に酷くて、うちの家具全部壊れるんじゃないかなと思ったほどです。

そんなネジ期が一年程続きました。

 

分解期

 

ネジが楽しくて仕方なかったのか、つぎはありとあらゆるものを分解しようとする時期が来ました。

 

まーそれはそれは激しかったです!!

ネジ期で身につけた手先の器用さで、キレイに分解させてました。

特に家電系がお好みで、最初は電卓とかまだ許容範囲だったんですが、しまっていたデジカメを持ち出してきたり、ヒヤヒヤしてました!

さすがに高価なものは、分解されるとまずいし。

問題は分解出来ても、元には戻せないんです。

ただのゴミと化してしまうんです。

 

割と好きなようにさせてましたが、高いものはそんな簡単に分解されても困るし、いつも息子との攻防でした!

 

そのおかげが、機械にはめっぽう強くなり、なんでも私より詳しいんです。

分からないことは、小学生の息子に聞けば大体の事は分かるという始末。

 

ある意味助かっています!

 

 

ぶら下がり期

 

これは、ちょっと本当によくわかんらないんですが、一時期何にでもぶら下がるのが好きでした。

タンスにジャンプして手を掛けて、ひたすらぶら下がるという何とも地味な遊びをしてました。

 

公園に行っても、鉄棒にひたすらぶら下がって、一人で耐久レースしてました!

そして私はただ見るだけという、何ともシュールな状況でした。

 

 

昆虫期

 

これは男の子あるあるかもしれません。

だいぶ大きくなってくると、虫が好きで好きで。

 

ズボンのポケットいっぱいに、ダンゴムシを入れて帰ってきたことがありました。

家中ダンゴムシだらけになって、いまだに思い出すとぞっとします!!!!

 

ザリガニを取って帰ってきたりもしました。

私に黙って飼おうと思ったのか、紙コップにザリガニと生のウィンナー(どういうは発想なのか?餌にしようと思ったらしい)を入れて、押入れに隠していました。

残念ながら私が発見した時には、ザリガニはお亡くなりになってて、土の中にお返ししました。

 

ザリガニを発見した時は、ぞわぞわーと鳥肌が立ったのを覚えています。

 

 

そんなちょっと変わってる息子は、今はゲームが好きな普通の男の子になってきました!

 

 

ただ問題はだいぶ天然が入ってる息子

 

変わり者の息子ですが、その上天然なのです。

 

この前トイレ行ってくると言いながら、お風呂に入っていきました。

お風呂から上がって、私がトイレ行くって言ってなかった??と聞くと、

あっトイレ行きたいんやった!!という始末。時々本当にうちの息子大丈夫かなと思います。

 

なんだかんだ毎日笑いを提供してくれます☆

 

 

 

だけどちょっと将来が不安。。

 

きっと普通の会社員は向いてないだろうなー。どんな大人になるんだろう??

 

これからが楽しみでもあります。